不妊ニートが株式投資で1億稼ぐまで

〜株価が上がる理由と下がる理由を分析し1億稼ぐ〜

ビットコイン仮想通貨は儲かる儲からない?淳ノブコブのイメージは?

こんにちは♪不妊ニート株式投資家かすみです♪

初めましての方は自己紹介させて下さい!

kabu.nakatakasumi.com

 ビットコインとは?

2014年頃、ビットコインに関するニュースが流れたのは記憶に残ってる方もいらっしゃるかと思います。私は調べもせずにニュースを真に受けて、なんだか悪いものなのか、しちゃいけないものなんだなぁ程度の記憶。が、ビットコインも通貨(仮想)の一種なんです。
f:id:reina0000:20161103215035j:plain
通貨、、、お札や小銭?うーん、、、。仮想通貨なので、物体として存在しないのです。じゃぁなんなんだ?まず通貨とは、中央政府がいつどれくらいの量をするのかなどを決定します。が、ビットコインは、中央政府を持ちません。そのような機関を持たずに、コンピューターのネットワークを利用して通貨を管理する仕組みとなっています。


ネットワーク上に1つの大規模な帳簿が作成されているようなイメージをしてください。さまざまな機関を使うことなく、1つの帳簿を作成することにより、2重支払いなどを防止することが可能になります。個人情報は含まれておらず、単純なビットコインのやり取りのみを記帳するイメージで良いそうです。
 
ではビットコインでのメリットは?
 
個人間で「直接」やり取りが出来る!
アメリカ在住の友達に、日本から送金が可能です。
仮想通貨なので、ネットワークのやり取りが出来る為、
①海外口座を開く必要なし ②紙幣交換の必要なし ③海外送金での高い手数料を払う必要なし
手数料が無料か格安!
上記のように直接取り引きが出来るので、実現出来たこと。
監視や制限が存在しない!
文字通りです。
 
ではデメリットは?
 
もちろんデメリットもあります。円やドルでの決済と同様に、日本でドル支払いをした所で、受け付けてくれる所はほとんどないでしょう。ビットコインも、ビットコインでの支払いがOKというモノでなければ支払いは出来ませんし、友達に「ビットコインでお金返すね」と言っても、「OK」という人でなければ返せません。


やはり、使える市場がなければ、1万円札もただの紙切れだといえます。ビットコインはまだまだ初期段階だとも言われているので、市場が少ない、理解者が少ないというのがデメリットであり課題と言えます。
 
あの事件はなんだったのか?(淳さん(マウントゴックス事件編))
 
2014年頃、ロンドンブーツの淳さんが、Twitter上で「俺のビットコインどうなるんだろうか..」と投稿し、淳さんもビットコインをしていたことがわかり、「おカネさま!お金に好かれる秘密大公開SP(仮)」やさまざまな番組でいじられました。日本ではビットコインを知る人は少なかったため、少しイメージが良くないように感じられた方も多かったのではないかと思います。少なくとも私はそうでした。
 
そのようなツイートする要因となったのは、「ビットコイン」の大手取引仲介会社・Mt.Gox(マウントゴックス)が、サイト上で「全ての取引を当面停止する」との声明を掲示しました。掲示の経緯としては、ハッカーによっての侵害により、45億ドルを超える85万ビットコイン以上を消失した・・・

 

マウントゴックスからのビットコインの消失は窃盗、詐欺、不始末または全ての混合物によるものであったと推測されています。がマウントゴックス以外の取引所運営会社6社からは「信頼を裏切ったのはマウントゴックス1社だ」との共同声明を発表しています。真実は本人達にしかわからないことですが、今回の事件でわかったことは取引所がかなり重要なのかなと感じます。
 
やはり、どんな小さな事でも自分が信じれると思う事をしなければならないし、何事にもリスクは必ず存在します。その分リターンも存在します。自分にあった投資を探し、投資額がもしゼロになった時に、勉強代としては良かったなと言える程度にするのが理想だと言えます。ビットコインも面白そうだなと思えた方はまずは知ってみて下さい。
 
こちらからビットコイン取引会社にアクセス出来ます。
ビットコインの説明も書いてあるので面白いですよ★↓


jp.cointelegraph.com